事前にカードローンの審査に落ちる理由を確認しておくといい?

カードローンの申込をする前に、カードローンの審査に落ちる理由を調べておくことは、将来自分が同じような目に合わないためにも必要なことです。
借入が膨らんで別の消費者金融などに救いを求めても、貸金業法の融資制限で限度オーバーであれば、それ以上の貸付を受けることはできません。
また、返済が滞ったり自己破産等の経験があると当然貸付を受けることはできません。
これらの事態に陥ったのは、借りた後に返済をしなかったからです。
残高が膨れ上がって融資限度額に達すると当然それ以上の融資はできません。
融資限度額と設定してもらった枠の上限まで使い尽くすのではなく、5割程度を上限と考えるべきでしょう。
そして、毎月の返済だけではなく随時弁済をすることが鉄則です。
カードローンおまとめ可能?借り換え出来ない?【審査&金利を徹底比較】