イオン銀行のつなぎ融資の返済方法は?

イオン銀行でつなぎローンを利用した場合の返済方法は、フラット35の融資実行金での返済となります。
ですから、つなぎローンを利用することを考えているのであれば、フラット35に申し込んでおりすでに買取仮承認が下りている必要があるということになります。
実際、イオン銀行の融資期間も1年間に設定されていますので返済がフラット35と連動しているということが理解できます。
ただ、一部繰上返済や全部繰上返済も行うことができますので、お金に余裕がある場合には将来の負担を少しでも減らすために検討してみると良いでしょう。
イオン銀行では、繰上返済の手数料を取っていませんから少額からでもコツコツやって行くことができるでしょう。