フラット35金利の条件って?

フラット35の借り入れ条件は、申込時の年齢が70歳未満(親子リレー返済の場合は70歳以上でも可能)で日本に国籍がある人、日本に永住権がある人、または特別永住者で、年収に対するフラット35を含めた年間返済額(クレジットカードでの分割払いたリボ払い、カードキャッシングも含める)の合計が、年収400万円以下の人は30%以内、400万円以上の人は35%以内という規定になっています。
使用目的は新築もしくは中古住宅の購入で、リフォームには使用できません。
住宅に関しても規定があり、住宅資金融支援機構の適合基準を満たしていなければ融資は受けられません。
適用金利は全期間固定金利ですが、借入期間(20年以下・21年以上)や融資率(9割以下・9割超)によって金利が異なります。